ナースフル派遣

看護師

派遣はないが非常勤は探せる

 ナースフルは派遣という雇用形態には対応していない。それではナースフルに登録はやめたほうがいいのだろうか。

 そもそも派遣を選ぶ理由について考えてもらいたい。一生働く職場を決めてしまうことに不安がある。家庭の都合で夜勤で働くことができない。期間限定で働きたい。週数日しか働けない。これらの理由が考えられるだろう。それではナースフルはこれらの理由がある人には向いていないのだろうか。

 ナースフルが対応している雇用形態は、夜勤ありの常勤、日勤常勤、夜勤専従、非常勤である。週数日しか働けない人は非常勤で探すことはできる。夜勤で働くことが難しいなら日勤常勤で探すことができる。しかし、正職員で働くことに抵抗がある、単発バイトを探している、短期間派遣で上京してみたい。このような人には向いていないのではないだろうか。繰り返しになるが派遣という雇用形態はない。単発バイトの求人はない。引越し赴任費用支給といった福利厚生もないからだ。

 では、単発バイトはどの派遣会社がいいのだろうか。MCナースネットである。ナースパワー人材センター51件、ベネッセMCM43件のところMCナースネットは607件の単発求人があるからだ。派遣の場合はどうだろう。ベネッセMCMが176件、MCナースネットが790件、ナースパワー人材センターが1011件である。ナースパワー人材センターが派遣の求人が多いことになる。あわせて家電付きアパート完備、引越し赴任費用支給などの福利厚生が充実している。

 もちろんナースフルに登録するメリットもある、大手リクルートグループが運営していること、プライバシーマークを取得し個人情報が厳重に管理されていること、非公開求人がるという点だろう。

 以上述べた点を参考に、ナースフルを選ぶかその他派遣に対応してサイトを選ぶか考えてもらいたい。

面接、履歴書、職務経歴書のコンテンツが充実こちら ナースフル

ナースフルと派遣会社2社の比較

  

ナースフル

ナースパワー人材センター

MCナースネット

リクルートグループ
運営25年
満足度95パーセント
×-
○単発バイト51件
◎単発バイト607件
×-
◎派遣1011件
○派遣790件
◎非公開求人あり
-
-
◎プライバシーマーク取得
-
-
-
◎家電付きアパート完備
-
-
◎引越し赴任費用支給
-
面接、履歴書、職務経歴書
面接の心得
1分間お仕事診断
Copyright © ナースフル派遣|まだ登録するな All rights reserved